学内通貨「廻(めぐり)」体験

まるまるマルシェでは、シュタイナー学園の学内通貨を

学外の方にも使っていただこうという試みを行います。

入口受付にて1,000円お支払の上、学内通貨10廻をお受け取り下さい(入場は無料)。

会場内各店にて、1廻=100円としてお使いいただけます。

使い切ってしまった場合は、現金にて引き続きお買い物いただけます。

残った学内通貨は、お帰りの際に現金に換金するか、記念にお持ち帰りいただけます。

その際「持ち帰る宣言」していただけましたら、その分の現金をシュタイナー学園への

寄付とさせていただきます。


学内通貨「廻(めぐり)とは?

シュタイナー学園の共同体の中で流通する地域通貨です。それはお金の代わりというよりは、それぞれの「得意」を活かし合う仕組みであったり、感謝や労いを循環させるいわばコミュニティを身体に見立てた時の血液のようなものです。

コミュニティ(community)という言葉は、「com:お互いに」と「munus:贈り物」という単語が合わさって作られたそうです。つまり、お互いに与え合う関係性の集合体ということになります。競争ではなく共生へ。「友愛」の原理でかたちづくられる経済をつくろうという試みです。

今回のマルシェではそういった友愛の空間をつくれたらと思い、試みの一端を体験していただけたらと考えています。

Fujino marumaru marche 2018

2018年11月17日(土) 10:00 START(雨天決行)

0コメント

  • 1000 / 1000