移住の決め手は「俺が弁当つくるから」

デイライトキッチン 野崎夫婦 正律さん サイコさん

藤野から都心へ通っている方も多いが、こちらの野崎夫妻は少し違った形だ。

渋谷でオーガニックカフェ、デイライトキッチンを経営する野崎夫婦。主に妻のサイコさん

がカフェの色々を取り仕切っていて、週の半分を都内で過ごす。

ご主人の正律さんは1人娘のお弁当を作ったり、在宅でお店の経理などの仕事をしている。

藤野は元々ご主人の実家があって、いずれは移住したいと考えていた。

それでも実際に東京から拠点を移すことにはかなりの葛藤があった。

「渋谷に全員が住むことと、いつも一緒は叶わないけれど藤野に住むこと、最終的にどちら

が幸せか、かなり話し合いました。」(正律さん)

最後の最後まで迷っていたサイコさんに、正律さんが「俺が弁当つくるから。」と言ってく

れた。だったら行けるかもと決め手になったそう。

「泣くほど有り難かった。それまではケンカも時々あったけど、そこからは感謝しかないで

す。」(サイコさん)


藤野に越してきて本当に良かったという。

「食べ物よりも空気が大事かな。仕事の面でも、プレッシャーやストレスで失っていたもの

を藤野に来て思い出させてもらったし。」(サイコさん)

カフェでは固定種、在来種の野菜を多く扱っていて、農家さんとも対話を重ね、働きかけてい

る。次に子孫を残せるものを、子どもたち、未来に繋げていくのが店の役割だと感じている。

元々は音楽関係の仕事をしていたご夫婦。いずれは食と音楽を融合したものを夫婦で発信し

ていきたい。


Fujino marumaru marche 2017

2017年11月18日(土) 10:00 START(雨天決行)

0コメント

  • 1000 / 1000